TOP MESSAGE

代表取締役  中山 豊

世界を変えるために、未知への旅を楽しもう。

口腔衛生と全身の健康との密接な関係が、近年明らかになりました。“食べること”の身体的・社会的意義も見直されています。そんな現代において、歯科が果たすべき機能と価値は一段と拡張しています。たとえば“治療”から“予防”への移行。在宅医療における存在価値の高まり。食育の推進。海外への展開。「地域の患者さんが訪れ、痛いところを治す」のが中心だった歯科は、さらに社会全体への影響度を高め、国境すら越えて羽ばたこうとしています。

歯科業界を待ち受けているのは、今まで見たことのなかった世界。その中で、私たちは新しい価値を見出そうとしています。変わっていく世界に対して、さらなる変化をもたらそうとしているのです。これまでの12年間も、時代の要請に高いアンテナを張ることで、斬新なビジネスモデルを生み出してきました。しかし、これからはさらに大きな変革をつくりだす必要があります。そしてそれは、もちろん容易なことではありません。でも、やる。必ずやる。そうしなければ、私たちが、当社が、存在する意味がないからです。

世界に変化をもたらすために、まず必要なことは何でしょうか。それは、世界を知ったつもりにならないこと。すべての事象には理由があり、複雑に絡み合った背景があります。それらをとことん探求する意志を持たなければ、あっという間に取り残されてしまうのです。世界で今起こっていることと、自分が認識していることが、向きを同じくしているとは限らない。それを自覚し、あらゆるものを吸収しようとすれば、おのずとやるべきことも見えてきます。だから、あなたには、ぜひ学びを楽しんでほしい。そして、共に未知へと旅をしてほしいのです。

当社で活きる人材に、年齢や社歴は関係ありません。誰もが、社会を動かせるチャンスを手にしています。それは、新卒1年目でも同じ。考えてください。口を開いて、語ってください。そして、実行してください。あなたのストーリーが、当社の、そして世界の歴史となれるように。